オイルで貢献 グリーンアップキャンペーンとは

About 概要

「オイル交換 de グリーンアップキャンペーン」について

ウエインズグループでは、すべての生き物にとって大切な「緑」を育て、しっかりと「未来」に引き継いでいく活動に賛同し、毎年10~12月にキャンペーンを展開しています。お客様のご協力のもと、今年も期間中の売り上げの一部とお預かりした大切な募金を「かながわトラストみどり財団」や 「静岡県緑化推進協会」など緑を守る7つの団体へ寄付。神奈川県と静岡県の緑地保全や緑化推進の活動に協力しています。

<キャンペーン内容>

① 横浜トヨペット・トヨタカローラ神奈川・ネッツトヨタ神奈川・ネッツトヨタ静岡
⇒ エンジンオイル交換、および各種点検整備の売上げの一部を寄付
② 上記4社を含むグループ14社
⇒ 店頭に設置した募金箱への募金を寄付
※7団体:かながわトラストみどり基金、かながわトラストみどり財団、 日本ナショナル・トラスト協会、丹沢・大山自然再生委員会、 静岡県緑化推進協会、富士宮市世界遺産富士山基金、御殿場市富士山基金
ポスター1

2017グリーンアップキャンペーン店頭展示ポスター

ポスター1

店頭募金箱(いずれかを設置しています)

Activities

これからも緑地保全活動に積極的に取り組んでまいります。

1993年にスタートしたこの活動は今年で25年目。 少なからず環境に影響を及ぼす自動車という商品を扱っていることからはじめたこの取り組みですが、 以降、毎年続けてきた結果、累計の寄付額は約1億5,300万円に達しております。 こうした活動が評価され、1999年に農林水産大臣から、2017年5月には林野庁長官から、それぞれ感謝状が贈られました。 大きなことはできませんが、これからも神奈川、そして静岡の大切な「緑」を守り、育てていくために取り組んでまいります。

ポスター1

2017年5月、「かながわトラストみどり基金」への寄付に対し、黒岩祐治 神奈川県知事(左)より感謝状が贈呈されました

ポスター1

2017年5月、長年にわたる「緑の募金」への寄付に対し、今井敏 林野庁長官(写真右は代理の西ヶ谷孝之 かながわトラストみどり財団・専務理事)より感謝状が贈呈されました